【ソシャゲ用語】ミキサーガチャ

ソーシャルゲーム用語 用語

今回はガチャの一種である、ミキサーガチャの説明です。

スポンサーリンク

ミキサーガチャとは?

同じレアリティ(レア度)のカードを集めて、「ミキサーガチャ」にかけることで、同じレアリティの新しいカードが手に入るガチャの事。
いわば、リサイクルガチャ。

一般のソーシャルゲームでは、使用しないカードをベースを進化させるための素材に使いますが、このミキサーガチャは、元のカードとは別の新しい(かつ同じレア度の)カードを手に入れることができるという点で、普通のガチャと違います。

いうなれば、レアカードを複数枚とコスト(ゲーム内コインなど)を消費して、レア度の確定しているガチャを引くようなものです。

 

昔流行ったアトラスの「真・女神転生」の「悪魔合体システム」(仲魔2体または3体を「合体」させる)と同じ(似た?)システムです。
megami_gousei
※「真・女神転生」より引用

ミキサーガチャの使用方法

・同じレアリティのカードを必要な枚数だけ用意し、カード以外に必要なもの(ゲーム内コインやアイテムなど)を用意してガチャを引きます。

・レア度は高いけれど、好きじゃないキャラだったり、ゲームを進める上で使えなかったりカードを有効利用したい場合に最適です。

実装しているアプリ

・実況パワフルプロ野球(コナミ)

5体の同じレアリティのカードをMIXして、新しいカード1枚を引くことができる。

・ワールドサッカーコレクションS(コナミ)

★3、★4、★5、CLS、トップスコアラー、NDGミキサーなどがあり、基本的に同じレアリティのカード5体が必要。

・ブレイブリーアーカイブス(スクエア・エニックス)

★5のキャラ3体と結晶石(or 100万pq)でできる

・BFB 2015 サッカー育成ゲーム(サイバード)

★4~★7、★7Sなどのミキサーガチャがある。
このガチャでしか手に入らない選手もいる(とのこと)。

まとめ

上記以外のアプリをネットで調べてみたのですが、導入しているタイトル自体が少なく、コナミのタイトルに実装されている事が多かったので、元々はコナミが始めたガチャ機能なのかもしれません。

ゲーム業界に転職したい人向けの情報
ゲーム業界への転職なら「Geekly(ギークリー)」がオススメです。
IT・WEB・ゲーム業界に特化しているので、他の転職サイトには掲載していない非公開求人を多く持っています。例えば、某大手転職サイトでゲーム関連の求人数は45件掲載されていますが、Geekly(ギークリー)では、708件掲載されています。(2018年12月30日時点) Geekly(ギークリー)