【ソシャゲ用語】投稿監視

ソーシャルゲーム用語 用語

今回は「投稿監視」の説明です。

スポンサーリンク

投稿監視とは?

公式コミュニティなど、ユーザー同士が交流する場所を運営する会社のほとんどが実施している機能で、ユーザーの投稿した内容は一通り監視されています。(すべてではないですが)

ただ、コミュニティへの投稿は24時間常に行われ、ソーシャルゲームアプリの開発会社が行う事は実質的に困難なため、実務としては外部の投稿監視会社に業務委託するのが一般的になっています。

サービスによっては膨大な記事の投稿があるため、投稿監視会社は投稿された文章にあるキーワードでまずはフィルタリングを行い、引っかかったものを人(主に投稿監視会社が雇っているアルバイト)が確認しています。
※Mobageを提供するDeNAは、2010年時点では、400人体制で24時間監視を行っていると公表していたようです。

また別のパターンとして、投稿監視会社側でランダムにユーザーを選び、投稿内容をチェックしているケースもあります。

この2つの通常監視業務とは別に、ユーザーからの通報があった場合は、その内容について随時確認も行っています。

毎日数100万件の投稿がある会社の場合は、一定の人数が専属で割り当てられますが、1日数1千件から数万件のコミュニティの場合は、数名のアルバイトが毎日決まった時間に1日数回チェックする程度になります。

投稿監視の目的

ユーザー同士のトラブルや個人情報の交換などを防止するのが主な目的になります。

ユーザー同士のトラブルはお互いの素性が分からないケースが大半なので、現実的にはトラブルに発展するケースは少ないですが、LINE IDの交換などは、実際にユーザー同士が会う事が出来る様になるため、トラブルに発展しやすくなります。

そのため投稿監視では、主に直接やり取りのとれる手段(LINEなど)を防止する事を行っています。

投稿監視の手順

サービス運営会社があらかじめ定めている「監査ワード」をユーザーが投稿した場合、投稿監視会社に通知が行くようになっており、
その投稿内容に問題がある場合は、投稿の「非表示」もしくは「削除」を投稿監視会社が行います。

また、投稿内容について判断はつかない内容に関しては、運営会社の方に流れてきて判断を行います。

自殺予告や殺人予告などがあった場合は、運営会社に即座に連絡が行き、警察へ届けるかどうかの判断を運営会社の方で行います。

主な投稿監視サービス会社

・ネット監視事業(ピットクルー株式会社運営)

https://www.pit-crew.co.jp/serv/toukou.html
開発補助サービスを中心に展開している、業界大手のポールトゥウィン・ピットクルーホールディングスグループの傘下企業であるピットクルー株式会社がサービスを提供しています。
同じ傘下企業として、開発中のゲームのデバックテスト(不具合チェック)をする、ポールトゥウィン株式会社もグループ会社になります。
※ちなみに、うちの会社もデバッグをお願いしています。

・コミュニティパトロール(アディッシュ株式会社運営)

SNS監視 | インターネットモニタリングのアディッシュ
Facebook、Twitter、Instagramを中心に、お客様のSNSアカウント内の投稿・コメントを24時間365日の監視体制でモニタリング。自社のブランド・レピューテションをリスクから守ります。

名古屋線とレックス市場に上場している株式会社ガイアックスの関連会社で、2014年10月1日に子会社として新規設立されました。
それまでは、ガイアックスの一部門として業務を行っていたので、事業部門を子会社化した形になります。

・ネットパトロール(イー・ガーディアン株式会社運営)

有人監視サービス | ネットパトロール(投稿監視) | サービス紹介 | イー・ガーディアン
有人監視サービスのページです。|掲示板監視・投稿監視等のアウトソーシングサービスならイー・ガーディアン【公式HP】。大規模クライアント様のべ120社以上、導入実績300サイト以上!豊富な実績で業界トップクラスの品質!

取引がないので、具体的な詳細が分かりません・・・。
ネットの情報も、どこまで信用してよいのか分からないため、会社照会のみに留めておきます。

料金体制

会社と提供サービスよって変わりますが、月額の基本料金(0万円~10万円)+投稿件数別(単価10円~40円ほど)の従量制が主流です。
※1か月あたりの投稿件数、監査内容などによって変わります。

まとめ

コミュニティパトロールを運営するアディッシュ株式会社の親会社であるガイアックスについてですが、業界ではかなり有名ですが一般にはあまり知られていません。
名古屋セントレックス市場に上場もしているのですが・・・

ガイアックスは、現在「マックス村井」としてネット業界で非常に有名な「村井 智建」さんが執行役員として在籍していた会社になります。

ゲーム業界に転職したい人向けの情報
ゲーム業界への転職なら「Geekly(ギークリー)」がオススメです。
IT・WEB・ゲーム業界に特化しているので、他の転職サイトには掲載していない非公開求人を多く持っています。例えば、某大手転職サイトでゲーム関連の求人数は45件掲載されていますが、Geekly(ギークリー)では、708件掲載されています。(2018年12月30日時点) Geekly(ギークリー)