60秒動画「歩く男」のラスト10秒でわかる衝撃の事実が秀逸で好き

walking_man

以前ネットで話題になった「歩く男」というCM動画が非常に良く出来ていて、時間があれば何度でも見てしまうくらい大好きなので、今回紹介しようと思います。

「歩く男」とは?

進学塾の「英進館」が2015年に作成したTVCM用動画です。

放映エリアの関係により熊本地区限定で放映された15秒CMを、Youtube動画用として60秒(1分)バージョンに編集したものをアップしてくれています。
私もこの1分バージョンを最初に見ました。

古代ギリシャ風の衣装を着た青年(高校生くらい)がひたすら歩く動画で、歩き続ける理由の解明しようとするセーラー服を着た女子高生の会話で構成された60秒動画です。

少年の姿が古代ギリシャ風なので、「走れメロス」をイメージした動画なのかな?と最初思っていました。
メロスは走っていたけど、この青年は歩くという。。。

古代風の青年と現代の女子高生のアンバランスさが最初に感じた違和感で、女子高生の口調から昔からの知り合いではなさそう。

青年が歩き続ける理由を女子高生も知らないようで、青年と話をしながらその謎を解明しようとする。
雨が降ってきても雨宿りせずに歩き続ける青年。(そもそも、雨宿りできそうな場所は近くにありませんが。。。)

最初は全く意味が分からなかったのですが、最後の10秒で意味が分かった瞬間に、「あ~!!」と思わず叫んでしまいました。

「なるほど」と思うと同時に「やられた!」とも思いました。

私はクリエイターではなくマーケターなのでCM作成には関わっておらず、「やられた!」と思う必要はないのですが、思わずそう思ってしまったほど、秀逸なCMだと思います。

では、どうぞ!!

演技とカメラワークはちょっと。。。と思いましたが、コンセプトが秀逸で非常に出来が良いと思います。

このCMプランニングしている会社って、どこなんだろう?

かなりレベルが高いクリエイターがいるのだと思います。

タイトルとURLをコピーしました