今週の気になったニュース(2022年8月1日~7日)

NEWS

各動画プラットフォーマー、「ショート動画」に注力

TikTokやYoutubeの動画プラットフォームの運営会社が、若年層に人気がある「ショート動画」のクリエーター発掘と育成に力を入れている。

3行にまとめると?

・Googleは、「Youtubeショートファンド」を設立し、クリエイターへの報酬として総額1億ドル(約135億円)の基金を設立。
・Meta(旧Facebook)は、クリエーターへの報酬プログラムに10億ドル(約1,350億円)を投資すると発表。
・TikTokは、約100組のクリエーターを対象に、制作支援金(約30万)とワークショップやセミナーで学べるクリエーター育成プログラムを開始。

コメント

デジタルネイティブである若年層は、ファスト映画など短時間でさっと見られる動画を好む傾向が強い事もあり、これまで主流だった長尺動画を見る時間がを減ってきているという調査結果もあります。

Google(Youtube)としては、広告を差し込みにくく収益化しにくい短尺動画には手を出したくないのが本音ではないかと思いますが、背に腹は代えられないのだと思います。

フォロワーの多いインフルエンサーの動画を見る需要もあると思いますが、高校生などは友人の投稿した動画チェックするためにアプリを立ち上げる事が多いと聞いていますので、その最初に投稿するアプリに選ばれるかどうかが、今後の勝敗を決めるカギになるのではないかと思います。

JR東日本が、ランダムで行き先が決まる新幹線旅行を発表

JR東日本は、2022年12月から行き先をランダムに決めて新幹線の往復旅行ができる新サービス「どこかにビューーン!」を開始すると発表。

3行にまとめると?

・東京駅から150km以上離れた47駅のいずれかへ、新幹線で往復旅行ができる
・利用者が好きなリストを選ぶと、4駅の中からランダムに1カ所行き先が決まる
・JR東日本が発行するJREポイントを6,000ポイント(=6,000円相当)使って申し込み

コメント

コロナ禍で乗車率が下がって業績が悪化しているので、それを埋めるために出てきたサービスだと思うけど、この試みが上手くいけば、鉄道会社良し、利用者良し、行先の観光業界に良しの「三方良し」なので、(旅行業界ではないけど)期待しています。

詳細はこちらで記事にしています。

ランダムで行き先が決まる新幹線旅行
JR東日本は、2022年12月から行き先をランダムに決めて新幹線の往復旅行ができる新サービスを開始すると発表。 サービス名は「どこかにビューーン!」で、東京駅から150km以上離れた47駅(JR東日本管内)のいずれかへ新幹線で往復旅行がで...
タイトルとURLをコピーしました