jpgやpngをアイコン(.ico)形式のファイルに変換する方法

効率UP 効率化・ツール

Webサイトのファビコンやデスクトップのアイコン画像を変える場合、jpgやpng形式の画像をアイコン(.ico)形式の画像ファイルに変更する必要があります。

以前は、フォトショップやGIMPなどの画像編集ソフトなどを使って変換していたのですが、最近はブラウザ上で完結するものが増えたので、今回はそれを使って変換してみます。

Googleで「ico 変換」などで検索すると、いくつかものサイトがヒットするので、どれか気に入ったサイトで変換します。

ここでは、「アイコンコンバーター」というサイトを例に変換方法を説明します。

アイコンコンバーター
http://app.tree-web.net/icon_converter/

スポンサーリンク

jpgやpngからico形式への変換方法

1)アイコンコンバーターで変換する画像ファイルを選択する

001

2)変換するファイルが選択されていることを確認してから「変換」をクリック

002

3)変換された画像の一覧が表示されるので、左側の「アイコン形式一覧」の中から希望サイズを選んで「Download」をクリック

01

5)ブラウザ上に画像が表示されるので、画像上で右クリックして「名前を付けて画像を保存」を選択

02

6)手順5)で指定したフォルダに保存されている画像の名前を希望の名前に変更する

(ここでは「iCloud」に変更)

03

7)完成

003

これでjpgやpng形式からアイコン(ico)形式の画像ファイルへの変換の完成です。

ゲーム業界に転職したい人向けの情報
ゲーム業界への転職なら「Geekly(ギークリー)」がオススメです。
IT・WEB・ゲーム業界に特化しているので、他の転職サイトには掲載していない非公開求人を多く持っています。例えば、某大手転職サイトでゲーム関連の求人数は45件掲載されていますが、Geekly(ギークリー)では、708件掲載されています。(2018年12月30日時点) Geekly(ギークリー)