ランダムで行き先が決まる新幹線旅行

AC_969000_s

JR東日本は、2022年12月から行き先をランダムに決めて新幹線の往復旅行ができる新サービスを開始すると発表。
サービス名は「どこかにビューーン!」で、東京駅から150km以上離れた47駅(JR東日本管内)のいずれかへ新幹線で往復旅行ができるというもの。

概要

・申し込み画面で日程や時間帯、人数などを入力すると、4駅が記載された候補リストが複数表示される。
・利用者が好きなリストを選ぶと、その4駅のうちの1駅にランダムで行き先が決定する。
・旅行先は申し込み時点では分からず、申し込みから3日以内に利用者に通知される。
・JR東日本が発行するJREポイント6,000ポイント(=6,000円相当)を使って申し込みを行う
・出発駅は東京・上野・大宮のみ

コメント

結構お得なサービスだと思う。
例えば東京駅~秋田駅の場合、JREポイントを使って新幹線のチケットと交換する「JRE POINT特典チケット(往復)」なら通常24,220ポイントが必要なところ、6,000ポイントで済むので75%相当の割引があるのと同じことになるので、かなりお得。

しかもJR東日本側も、売れ残って在庫になっている席が販売できるのでメリットがある。
新幹線は満員で走ってもガラガラで走っても、必要な電力などはそれどほ変わらないので、現金相当のポイントと交換できれば、会社としては大きなメリットになる。
しかも、JREポイントは直接購入できず、JR関連のサービス利用や外部ポイントとの交換で手に入るので、関連サービスの利用促進が見込めるのではないかと思う。

デメリット

あまり良くない点は、その場で行き先が分からない事。
おそらく直前まで埋まらない空席を充てるために時間を引き延ばしているのだと思うけど、申し込みから3日も掛かるのは、今のスピーディーな時代では物足りないと感じる。

あと、場所によっては新幹線の駅の周りに何もない駅もありそうなので、行ったは良いけど、やることが無くて暇を持て余す、なんてことにもなる気がする。

メリット

良い点は、行き先を自分を決めないことで、行き先を決める手間が省ける事と、どこに行くことになるのかワクワク感が楽しめる事。
ログインしてから申し込むので、これまでにチケットを購入したことのある場所の近くが行き先にならないなどの配慮があれば尚ベターかな。
ゆか_リラックス_のび
しかしこのサービスは、昔実家の近くにあった自販機の「ミステリー缶」を思い出すな~
自販機のドリンクサンプルの所に「?」と書いた缶が入っていて、どんなドリンクが出てくるかは購入してみないとわからないというもの。
たぶんドリンクを補充する人が、中途半端に余ったドリンクを処分するためのアイデアだと思う。
その証拠に、何本か買ったら連続で同じドリンクばかり出てきたし。

これで、この「どこかにビューーン!」がヒットしたら、運営会社にとっても、利用者にとってもWIN-WINの商品になるので、その結果が楽しみです。
ちなみに、私はポイントも余っているので、サービスが開始されたら購入してみる予定です。
ただサービスインが冬の期間なので、もう少し暖かくなってからだと思いますが。(寒いのは苦手なので)

タイトルとURLをコピーしました