【レビュー】「【18】 キミト ツナガルパズル」を遊んだ感想

18

mobcast(モブキャスト)の配信している「【18】 キミト ツナガルパズル」をプレイしたので、そのレビュー記事です。
※2020年9月22日追記:運営会社が「Digital Monky inc」という会社に(いつの間にか)代わっていました。

イメージイラストを見たときに、アトラスの発売している家庭用ゲーム「ペルソナ」や「キャサリン」を連想したのですが、中身は全く別物ですし、イラストもよく見ればそれほど似ていなくて、キャラクターは全然違いました。(魔女とキャサリンが金髪だからイメージが被ったのかな?)

ゲームの目的

このゲームの目的は「魔女を倒す」ことなのですが、その過程で「眠り姫病」の患者が増えているとの情報があり、この「眠り姫病」が魔女の秘密と関係があるようです。

ちなみに、この画像の上にいるツインテールの女の子が魔女です。
1

ゲーム内容

「18」は、ディズニーの「ツムツム」と同じ操作方法で、宝石を連結させて相手を攻撃するパズルゲームです。
2

ゲームの特長

「18(エイティーン)」は、主に下記の4つの特長があります。

1)18(エイティーン)

夢世界では「18」という数字が強い力を持ち、宝石を18個以上連結させるとバトルをサポートしてもらう事が出来ます。
チュートリアルでは、連結する18個の宝石が分かりやすく表示されています。
4
「18」に成功!
5

2)チェインジェム

宝石の中には「チェインジェム」と呼ばれる宝石があり、この宝石があると最初に選択した宝石と違う色の宝石を連結することができます。
また、攻撃にチェインジェムを使うと全体攻撃になるので、複数の敵が相手の時に有効です。
6

3)チェーンロック

相手の特殊能力に「チェーンロック」というものがあり、これをされると、その宝石は選択できなくなるので、連結で消すことができなくなります。

この「チェーンロック」を解除するには、その「チェーンロック」された宝石に隣接する宝石を消すことでロックが解除されます。
7

4)ボイス付きBGM

最近までイヤホンを使っていなかったので気付きませんでしたが、このアプリはボイス付きのBGMを採用しています。
そのボイスが非常に良くて、知ってからはいつもイヤホンを付けてプレイするようになほどです。

ナビゲーター

このゲームのナビゲーターは、「スーツを着たネコ」です。

最初このキャラを見たときは、ジブリアニメの「耳をすませば」に登場する猫男爵「バロン」を思い出しました。

しかも名前は「神崎カツミ」って・・・
ちなみに、これが現実世界の「神崎カツミ」博士。
10

ガチャ

このゲームも他のソーシャルゲームと同じく、ガチャが課金ポイントになります。

「ノーマルガチャ」「プレミアムガチャ」「11連ガチャ」などは、他のソーシャルゲームと同じでした。
11

レアガチャを引いてみた所、スーパーレアが当たりました。

なんか、このロゴがレア感が出ていて、少しうれしい・・・。
12
それにしても「爆音チアリーダー」って・・・
13

ノーマルガチャを3回連続で引いてみましたが、やっぱりすべてノーマルカードでした。
レアカードを引くにはレアガチャになるみたいですね。

謎の美女キャラ「金田マリ」さんに慰められた・・・
15

まとめ

現在(2015年10月30日時点)で136ステージまで公開されていました。
17

魔女は各エリアごとにいて、エリアBOSSとして魔女と戦います。

内容のネタばれになりますのでここでは書きませんが、エリアBOSSの魔女を倒すと、魔女は「本来のある姿」に変身します。
そしてその「本来のある姿」は、18個の宝石を連結する「18(エイティーン)」召喚することができるようになります。

パズルゲームの操作性もそうですが、ストーリーも非常に興味深いので、次の展開が知りたくて思わず続けてしまう、いいアプリだと思います。
でも、136ステージもあるのか・・・・

【18】 キミト ツナガルパズル(iOS版)

【18】 キミト ツナガルパズル(Android版)

タイトルとURLをコピーしました